W= H=

お知らせtopics

21.7. 7│デイサービス手作りおやつ

2021.7.7 -[お知らせ

織女(たなばた)今夜(こよひ)()ひなば常のごと 明日を隔てて 年は長けむ」

織姫(おりひめ)が、今夜、彦星(ひこぼし)に逢ったなら、いつものように、明日を(さかい)として、また逢えない一年間は長いことであろう)

(『万葉集』より)

むかしむかし、織姫(おりひめ)さんという女性と、彦星(ひこぼし)さんという男性がいて、恋愛をしたんだそうです。しかし、結婚してからというもの、ふたりは仕事をせず遊んでばかりおりました。

これに怒った天の神さまが、ふたりを川の両側に引き離してしまった。(あま)の川はとても広いですから、お互いの姿をみることもできなくなった。

これに織姫と彦星はひどく悲しみました。

天の神さまは言いました。

「お前たちがまじめに働くのなら、一年に一度だけふたりが会うのを許してあげよう」

その言葉に、織姫と彦星は心を入れかえてまじめに働きはじめた。

そして、一年に一日だけ、ふたりは会うことができた。

これが、私たちになじみ深い「七夕(たなばた)」にまつまる物語でございます。

七夕にちなみ、当デイサービスでは、手作りおやつを作りました。
夜空にきらきらと光る星を思わせる、というと大仰かもしれませんが、見た目の美しい、練乳ミルクプリンをつくりました。

みなさまが一所懸命に作られた甲斐あり、彩り鮮やかなミルクプリンが完成しました。

手作りおやつは真昼時に行われました。ですから、夜空に光る星々などは見えません。

しかし、当デイサービスには、利用者さまの笑顔がきらきらと輝いておりました。

完成